私の唇の吹き出物、症状と悩み

唇にできた吹き出物の症状や悩みについて、いろいろな人にアンケートを取ってみました。

 

1

私の場合、疲れがたまってきたと感じたときに、唇の端に吹き出物の症状が出ます。
吹き出物が治るまでしばらくかかり、その間、お化粧しても目立つのが悩みです。
唇の端が切れたように痛み、食べ物を食べるたびに
口をあけるのが苦痛に感じられる症状も悩みの種です。

 

口の中に入ってしまうのが嫌なので、薬は使わずに自然に治しています。
症状が出ている間は、睡眠をたくさん確保して、規則正しい生活を心がけています。
また、化粧で隠しても目立ってしまい、治りも遅くなるように感じられるので、
治るまでの間は、できるだけ化粧をせず、必要なときにも薄化粧にしています
。私の場合、唇に吹き出物ができたときが、生活リズムを整えるタイミングになっています。

 

2

顔の吹き出物というと、おでこのニキビや頬の大人ニキビなどが思い浮かびますが、
唇にも吹き出物はできます。私が経験した唇の吹き出物はヘルペスです。

 

ヘルペスの症状は人それぞれですが、初めてかかる人のほうが吹き出物も大きくなりやすく
なかなか完治しないことで悩むようです。
疲れていて免疫力が低下していたり、ストレスが溜まっているとヘルペスができやすいので
疲れを溜めないようにしています。

 

ヘルペスは一度かかると、その次からの症状は比較的軽くなることで知られていますが
何度もかかるということで悩みがある場合は、
毎日の食生活、生活習慣を見直していくといいです。
肌荒れの悩みと違って、唇の吹き出物は食事がしにくいという点もあるので注意です。

 

3

毎日リップを使って唇のケアを行っていたものの、
次第に唇に吹き出物の症状が現れるようになり悩みを感じていました。

 

最初のころには、小さな吹き出物だったのが、
物を食べたりしているうちに大きくなるだけではなく
熱を持ったように炎症を起こしてしまったため、
食事を楽しむこともできなくなってしまったのです。

 

この症状のままいることで、リップも塗れなくなってきてしまったため
悩みの解消を行うことにしました。

 

私は、リップに入っている成分がお肌に合っていないと感じたため、
しばらくリップを使わないように気を付けていたのですが、
刺激のある成分に触れなくなったことで、
吹き出物も少なくなり痛みを感じずに過ごせる様に変わりつつあります。