顔の吹き出物

顔にできた吹き出物悩みや症状について、いろいろと聞いてみました。
それをまとめたものです。

 

年齢に沿ったスキンケア

年齢と共に体の様々な部分が、若い頃とは違う症状を伴う異常に出遭います。私の場合の悩みは、顔の吹き出物です。

 

私は若い頃からニキビなどの吹き出物に悩んできました。若い頃というのは、新陳代謝が良いせいなのかわかりませんが、顔にできたニキビはそのままにしておけば、数日経てば自然と治ってしまうことが多く、悩みというほどではありませんでした。

 

しかし年齢を重ね、治りが遅くなっていくのも感じます。治ったとしても、痕が残ってしまう場合も少なくありません。このような症状は、特に30代になった頃から感じるようになりました。10代、20代の頃とは体の代謝などが違うものだと感じつつ、年齢に沿ったスキンケアを心がけています。

 

生理前になると

普段はあまり肌トラブルはないのですが、なぜか生理前になると顔中に吹き出物がたくさんできてしまう悩みがあります。生理前限定の症状なので、もしかしたらホルモンに関係があるのかなと思うのですが、生理が終わり症状が治まっても跡が残ったりするので憂鬱です。

 

吹き出物は、食事が偏ったりストレスによってもできてしまうと言いますが、私の場合、生理前になるとひどくなることが多く、一応皮膚治療薬を塗っています。根本的に治るわけではないので、他に対処法を考えなければなりません。

 

ホルモン関係なら、女性ホルモンと同じような働きがあると言うイソフラボンの摂取が良い、と聞きましたからサプリを試すことも検討しています。とにかく顔なので目立ってしまい、スッキリと解決したい悩みです。

 

内臓と密接な関係?

私の悩みは顔の吹き出物の症状が酷いこと。なかなか改善できなくて困っています。若い頃は、ニキビなどができても仕方ないと考えていたのですが、年齢を重ねても症状が良くならなかったのです。

 

そこでインターネットを利用して、原因や効果的な改善方法などを調べてみました。すると、顔には健康状態が現れるらしい。過剰な熱やホルモンバランスの乱れ、内臓障害、外的刺激、ストレスなどがトラブルの原因になるということです。

 

湿疹や吹き出物は、できる箇所によって症状や悩みが変わってきます。肌は内臓と密接な関係があるとされ、特に東洋医学における肝臓や心臓などが挙げられると分かりました。