40代の吹き出物

40代で吹き出物や肌荒れに悩んでいる方は意外に多いです。おでこや頬、あご、鼻などいろんなところに出来てしまう40代の吹き出物原因と対策(治し方)について、解説していきます。

 

40代は30代から減ってきた皮脂の分泌量がさらに減少。そして肌の水分量も保持できなくなってきます。さらに40代の肌のターンオーバーは、20代にはおよそ28日周期だったものが、40日周期まで遅くなったりするのです。

 

つまり20代や30代の感覚でいると、吹き出物や肌荒れはおこりやすいということ。やっぱり肌の老化は来ていて、40代という年齢にあったケアが必要になります。ではまず40代の吹き出物の原因から。

 

 

40代の吹き出物の原因

吹き出物の原因は、古い角質の蓄積や肌の乾燥、皮脂の過剰な分泌です。40代になると皮脂分泌は減少傾向にあるのですが、更年期に向けてホルモンバランスが崩れてくる年代でもあります。女性ホルモンが減少してくると、男性ホルモンが優位になって、その影響で皮脂分泌が多くなることもあるのです。

 

40代でも、あごやフェイスラインの吹き出物に悩んでいる方はたくさんいます。ストレスや不規則な生活によってホルモンバランスが崩れたり、年齢とともに肌の新陳代謝が滞り毛穴がふさがれるなど、吹き出物や肌荒れがおきやすい環境になってしまうのが大きな原因と考えられます。

 

40代の吹き出物。頬・おでこ・顎にできる原因と対策・治し方

 

肌の新陳代謝が滞ると、古い角質が蓄積し、毛穴はふさがれ、皮脂がつまりやすくなります。それだけが吹き出物原因ではありません。肌の乾燥も影響しているのです。

 

40代は乾燥によってバリア機能が低下し、常在菌であるアクネ菌だけでなく、さまざまな外的ダメージに肌がさらされてしまうのです。そのため肌荒れもおこしやすくなります。だから40代の方は、肌を保護するケアを十分にする必要があるのです。

 

40代の吹き出物。頬・おでこ・顎にできる原因と対策・治し方

 

40代の吹き出物の対策と治し方

40代の方の場合、ホルモンバランスが崩れてくるため、体調も安定しません。バランスの良い食事が摂れなかったり、便秘がちになったりします。

 

なので休養をとりながら、バランスの良い食事と適度な運動で体を冷やさないように心がけてください。

 

 

ホルモンバランスの変化とともに、肌が敏感になったり化粧品が合わなくなることもあります。肌荒れや、吹き出物ができた場合は、悪化する前にしっかりとお肌のケアをしましょう。
肌のケアでは保湿が最も大事。水分と脂分を補給してくださいね。

 

おすすめの吹き出物、大人ニキビケアは、皮膚科医専門医と共同開発したファンケルの無添加ドクターシリーズ。
今ならお試しセットが1000円で、無期限の返品保証付きです。
繰り返したくない、負のスパイラルを断ち切りたい方は、格安キャンペーンが終わる前に一度チェックしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

40代の私の吹き出物、症状と悩み

吹き出物に悩んでいる40代の方に症状や悩みを聞いてみました。

 

吹き出物専用の基礎化粧品を使って

私は40代に入ってから、基礎化粧品を変えたわけではないのに、顎や口の周りに吹き出物が出来やすくなりました。吹き出物ができると、お肌が赤く炎症を起こしたり、痒みなどの症状が出るのが悩みになっています。

 

 

40代で更年期となり、ホルモンバランスの乱れが気になって、サプリメント類などを摂取するようにしました。吹き出物が治っても、すぐにまた出来てしまうのが悩みで、体質改善の必要性を感じています。

 

 

この年になっても吹き出物ができるので、普段の生活ではチョコレートやコーヒー、脂っこい食事などはなるべく控えるようにしています。お肌のお手入れを続けていると、痒みや炎症などの症状に改善がみられますから、しばらく続けたいです。

 

すぐに別の吹き出物が

 

40代になってから、吹き出物の悩みを抱えるようになってしまいました。40代で、吹き出物が出るなんて思ってもいなかったので、自分でもびっくり。

 

最初、顔を洗った時に指に違和感があったので、鏡で顔を見て気がつきました。頬の真ん中にぽつりと吹き出物があったのです。

 

症状としては、初めは薄いピンク色。それが日が経つにつれて、赤みが出てきました。大きさも少しずつ大きくなってきたので、かなり焦りました。薬を塗ったり丁寧に洗顔をしたり、それなりの努力はしたのですが、なかなか治ってくれません。

 

数日経過してようやく治ったのですが、また、すぐに別の吹き出物が出来てしまいます。だから常に悩みを抱えている状態です。メイクでも隠しにくいですし、困っています。

 

 

皮膚科に行って相談

まさか40代にもなって、吹き出物で悩むなんて想像もしていませんでした。ニキビや吹き出物は若い人ができるものだと思っていましたから。40代の肌トラブルの症状といえばシミや乾燥、シワ、たるみだと思っていたのです。特に顎やフェイスラインに吹き出物が多く出てしまい、目立つところもでもあるので悩みの種です。

 

化粧品をいくつか変えてみましたが、症状は改善されませんでした。だから、皮膚科で相談することにしたのです。皮膚科の先生曰く「40代の吹き出物は、不規則な生活やホルモンバランスの崩れから来るものがほとんどです」とのことでした。言われてみれば思い当たる点は多く、自分の生活を改善することを意識するように心がけました。

 

皮膚科で処方された薬を飲む一方で、食事や睡眠の質を高め、意識的に体を動かすようにしていると少しずつ改善していきました。化粧品を低刺激のものに替えたのも、良かったのかと思います。たかが吹き出物と放置せず、早めに皮膚科に行って相談して良かったです。