頬の吹き出物、症状と悩み

頬に出来た吹き出物の症状や悩みについて、色々と聞いてみました。
その結果です。

 

肌への刺激にも気を付けています

顔の吹き出物は汗が溜まりやすいおでこ、顎のラインにもできますが、
頬にもできます。
頬は目立つので大きな吹き出物ができてしまうと隠すのも大変です。

 

症状が酷くなって悩む時は、皮膚科に行くのもいいですが、
使う化粧品に注意しています。
できるだけ刺激の少ない成分のものを選び、
油分が多いファンデーションはできるだけ控えるようにしています。

 

また、症状の悩みを解決するためには、清潔を保つことも大事です。
髪がショートやボブカットの場合は、ちょうど毛先が頬にあたる場合も多いので、
当たることで、吹き出物の刺激になってしまうこともあります。
悩み解決のため、使うスキンケアはもちろん、肌への刺激にも気を付けています。

 

悩みは高校生の時からの頬の吹き出物

私の悩みは高校生の時から頬にできている吹き出物です。
症状としては赤みのある大きな吹き出物もあれば、白く膿んだ状態のものもあります。
顔全体に症状は出ていますが、とくにひどいのが両頬です。

 

この悩みを解決するために様々なニキビケア用などの化粧品も試しましたし、
皮膚科で診察を受けて抗生物質を内服したりもしました。
しかしなかなか大きな改善はみられませんでした。
規則正しい食生活と清潔に保つ最低限のケアも行っています。

 

年齢的なものもあるのか、10代の時に比べると少しずつ症状は落ち着いてきています。
極力刺激はさけ、バランスの良い食生活を意識し、睡眠にも気をつけ、
保湿と丁寧な洗顔など、地道なケアが必要なんだと感じます。

 

20代半ば頃から吹き出物に悩み始めました

思春期の頃は肌トラブルはそれほどない方でした。
でも、なぜか20代半ば頃から吹き出物に悩み始めました。
特に生理前になると症状がひどく、頬のラインを中心に連なるように出てくることも。
化粧品を吹き出物対策用のものに替えてもみました。
それでも、あまり効果はなく、本当に悩みの種でした。

 

あまりに症状が酷いので、皮膚科で診てもらうことにしたんです。
意外でしたが、いわゆる大人ニキビは頬に出る人が多いのだそうです。
頬は汗をかきにくい場所なので毛穴が小さく、皮脂が詰まりやすいのだとか。
頬杖を付いたり、メイクが落としきれなかったりと、
吹き出物が悪化する要因もたくさんあるのだそうです。

 

現在はなるべく低刺激の化粧品を使いつつ、メイクをしっかり落とすこと。
それから食生活の改善を心がけています。
少しずつですが症状は落ち着いてきたように思います。