眉間の吹き出物、原因と対策

眉間は「Tゾーン」と呼ばれる、おでこから鼻にかけてのライン上にあります。
このラインは皮脂の分泌が多く、化粧崩れしやすい場所です。

 

 

眉間に吹き出物ができる原因

皮脂分泌

眉間は皮脂の分泌が活発なうえ
ストレスなどによるホルモンバランスの乱れによって、皮脂分泌が過剰になる部位です。
それに、毛穴が広がりにくい場所なので、過剰に分泌された皮脂がつまりやすくなります。
さらには、眉間は洗顔やクレンジングで洗い残しをしやすいところです。

 

メイク汚れ

眉毛はメイクを行うので、部分的なメイク落としでしっかり落とすことができます。
でも眉間は、汚れを落とす意識が薄れてしまいやすい場所です。
このように過剰な皮脂だけでなく、メイク汚れが毛穴につまって、吹き出物ができてしまうことがよくおこります。

 

ターンオーバーの乱れ

ストレスだけでなく、不規則な生活などで肌のターンオーバーが乱れると、古い角質がたまりやすくなります。
また血液循環が悪くなると、肌へう栄養がうまく補給されません。
そうなると、ターンオーバーのサイクルが長くなって、角質が肥厚。みずみずしさが失われます。

 

結果、毛穴が塞がれ、皮脂や汚れをためやすい状態になってしまうのです。
毛穴に汚れや皮脂がつまった状態で、肌のバリア機能が低下すると、アクネ菌の影響で炎症を起こしやすくなります。

 

眉間の吹き出物対策

清潔・保湿

眉間の吹き出物を防ぐには、まずは清潔に保つことが大事。
メイクや皮脂などの汚れが残らないよう、洗顔やクレンジングをしっかり行い
保湿ケアで肌のバリア機能を高めましょう。
皮脂が多い場所でも、水分が不足すると乾燥するので、水分補給が必要です。

 

ストレスを溜めない

皮脂分泌を過剰にする原因であるストレスを溜めない。
そして、不規則な生活は見直しましょう。

 

ストレスや不規則な生活の影響は、想像以上に体に現れてきます。
ホルモンバランスだけでなく、血液の流れにも影響し、体の免疫力までも低下させてしまいます。
吹き出物が出やすい人は、体の変化によって繰り返すやすいです。
健康のバロメーターとしても、吹き出物をチェックしておきましょう。

 

 

眉間の吹き出物の対策まとめ

生活習慣やスキンケアの見直しが大切。
スキンケア対策なら富士フィルムのルナメアがおすすめ。

 

糸状の食物繊維がフワフワと変形しながら、毛穴の詰まりをやさしく除去してくれる洗顔料付きのトライアルセットが送料無料で、なんと1000円。
通販限定のキャンペーン価格です。
気になる方はキャンペーンが終わるまでにチェックしておいてくださいね。