治らない吹き出物

吹き出物は、大量発生することはほとんどないのですが、あごや頬、おでこなどにポツリと出現。逆に目立つので、とても厄介なものです。ところで、やっと治った吹き出物が、場所を変えて、あるいは同じところに、また出てくるという経験はありませんか?

 

 

忍耐強く吹き出物に触らず、潰さずにそっとしておいても、なかなか治らず。治ったと思っても、同じ場所や違う場所に、新たな吹き出物が繰り返しできることはあります。吹き出物が治りにくかったり、繰り返し出てしまうのは、原因が改善されていないためです。吹き出物が出てしまう原因は、生活習慣やストレスによって体の中に蓄積されたものが、肌の代謝に影響をおよぼしているから。まずは、生活習慣などの原因を改善することが大事です。

 

吹き出物は、「皮脂の分泌が過剰になり、毛穴がつまりやすくなること」と、「肌のターンオーバーが乱れて、乾燥やバリア機能が低下した肌環境」でできやすくなります。これらを解決するには、生活習慣を変えることで体の内側を改善し、吹き出物ができやすい肌の環境を変えること。それと並行して外側からのスキンケアが大事です。

 

 

悪化してしまった吹き出物には、クリニックをおすすめします。クリニックでは吹き出物に効果的な塗り薬や、飲み薬などの治療が可能です。また炭酸ガスレーザーで膿などを取り出す治療や、レーザーや光を使った治療があります。吹き出物そのものの治療だけでなく、肌改善を促してくれる効果も期待できます。

 

吹き出物の治療は、皮膚科だけでなく美容外科のクリニックでも可能です。なかなか治らない吹き出物、悪化した吹き出物、吹き出物跡が気になるときはクリニックに相談してみましょう。

 

 

スキンケア

クリニックに行くほどでもない。行きたくない方は、自宅でスキンケアをしましょう。その場合、気をつけるべき点は、先ほど言いましたように「乾燥」です。うるおいが部分的に減少する脱水毛穴は、吹き出物の大きな原因になります。フェイスラインやあご、口周りに多く、生理前に発生しやすいです。なので、脱水毛穴にならないように、十分気をつけてくださいね。

 

 

市販のお勧めケアは、富士フィルムの「ルナメア」です。お勧めの理由は、「うるおい」と「有効成分」を吹き出物の原因に直接届けることができるから。肌が持つ油分を活かした富士フィルムの最先端の技術によるものです。なかなか治らない吹き出物をなんとかしたい方は、一度試してみてくださいね。

 

「ルナメア」が格安で試せるページはこちらです。

 

「ルナメア」お試しホームページ