吹き出物の治し方

思春期のニキビを治すには、過剰な皮脂分泌を抑える為に洗顔などのスキンケアを行ったり、
皮膚科で薬を処方してもらうという方法が多いと思います。
しかし吹き出物は、思春期のニキビとは原因が異なります。
吹き出物を治すにはどのような方法があるのでしょうか?

 

吹き出物が出るメカニズムはニキビと同じで、何らかの理由で皮脂分泌が過剰になり、
毛穴がつまり、アクネ菌の影響で炎症が起こることもあります。
ですので、基本的な治し方は思春期のニキビと同じで、肌を清潔な状態に保ち、ニキビに効果的な塗り薬や、抗生剤などで治療します。
しかし吹き出物は、それだけではなかなか治らないことがあります。

 

吹き出物ができてしまうのは、生活習慣や、日々の生活スタイルが大きな原因になっている場合はあるからです。
例えば不規則な生活、暴飲暴食、ストレス、喫煙、睡眠不足などの日常生活に目を向ける必要があります。
また、便秘や生理前など、体調に影響を受けることもあります。
まずは原因が日常生活のどの部分にあるのか、体調管理なども全面的に見直す必要が出てきます。
吹き出物が繰り返してしまう人は、生活の改善が必要になってくると思います。

 

またそのような原因の他に、やはり肌の老化が原因の一つになっていることがあります。
夏の紫外線の影響だけでなく、年齢を重ねると体や肌の新陳代謝が衰え、必ず老化してきます。
そうなると肌のターンオーバーが乱れ、古くなった角質がたまりやすくなり、毛穴を塞いでしまいます。
古い角質がたまり、厚くなってしまうと、乾燥し肌のバリア機能が低下します。
まずは肌のターンオーバーのサイクルを戻すことが大事です。
普段のスキンケアがとても重要ですが、定期的な角質ケアがもっとも大事です。

 

肌の細胞が潤い、健康な状態だと、バリア機能が高まり外部からの刺激にも強くなります。
アクネ菌などの常在菌の影響だけでなく、外部からの雑菌の影響も受けにくくなります。

 

このように吹き出物を治すには、皮脂の分泌や炎症を抑える為に専門的な治療を受けること、日常生活を見直し、体調管理を行うこと、肌の老化を防ぎ新陳代謝を促すことなどの
3つのポイントに注目してみましょう。