唇の吹き出物、原因と対策

唇には皮脂腺がなく、皮脂が分泌されません。
また角質層がとても薄いため、皮膚の水分が保持されにくいところ。
そして、肌のバリア機能がほとんどなく、一年中外的刺激にさらされています。
特に冬は乾燥しますから、唇が割れたり多くのトラブルが起こりやすいです。

 

 

皮脂の分泌がない唇になぜ吹き出物ができるの?

唇の吹き出物の原因は、ニキビのような皮脂の分泌が原因ではありません。
例えば、胃腸の調子が悪いときや、体調を崩したとき、唇のまわりに吹き出物が出た経験はありませんか?

 

唇の吹き出物は他の場所と違って、体の内側が原因で出ることが多いのです。
体調が悪くビタミンCが不足すると、口内炎が出やすくなるように、口の周りにも吹き出物が出てきます。

 

化粧品や食べ物による刺激で、吹き出物が出ることもあります。
汚れが毛穴を塞いだり、アレルギーのような反応が出てしまうことも。
唇は食べ物や飲み物と接する場所です。
油や刺激物がついたままだと、赤みがある吹き出物が出ることもあります。

 

 

対策・予防

だから、汚れを残さないように、しっかり洗顔などのケアすることが大事。
肌のバリア機能を保つ為に、普段はリップクリームなどで保護しておきましょう。
体の内側のケアも必要です。

 

  • ストレスをためない。
  • 規則正しい生活をする。
  • 暴飲暴食をしない。

 

などが必要です。
口の周りの吹き出物は体の内側のバローメーターと考え、できてしまった時には、十分な休養をとって下さいね。

 

また吹き出物には、ビタミンCやビタミンBを摂取するようにしましょう。
甘い物の食べすぎはビタミンBを消費してしまいます。注意が必要です。

 

体の内側から改善するならサプリメント。
例えばこちら「きらりのおめぐ実」。

 

 

大人ニキビをつるつるキレイにしてくれるサプリメントとして、30代40代の女性に支持されています。
体の中を「キレイ」にして、内側から栄養・抗酸化成分を与えることで、多くの女性の悩みである吹き出物に働きかけてくれるのです。

 

気になる方はこちら。
↓↓↓↓↓
お肌つるつるキレイになりたい方必見!!

 

 

治療

唇の吹き出物は、ニキビのようなものと、医師の治療が必要なものがあります。
体調が悪くなったりすると、ヘルペスが発症する人もいます。
悪化すると水ぶくれができて痛みを伴うこともあり、専用の薬が必要です。
吹き出物の炎症が悪化してきたら、自己判断せずに病院に相談しましょう!