頬の吹き出物、原因と対策

頬の吹き出物は、思春期の時期に悩まされたニキビとは異なります。
思春期のニキビは成長段階において、ホルモンバランスが大きく変化する時、
その影響で皮脂の分泌が過剰になって出てきます。

 

頬の部分は、皮脂の分泌が少ないのですが
大人になってから、吹き出物に悩まされる人も少なくありません。
ではなぜ、頬に吹き出物が出てしまうのでしょうか?

 

頬の吹き出物原因

考えられる原因を挙げてみましょう。
頬の吹き出物は、肌のバリア機能が低下したことで出やすくなってしまいます。

 

肌のバリア機能は、皮脂と汗が混ざり合ってできた皮脂膜と、
角質層などの皮膚の水分保持によって肌を保護しています。
肌の水分量が、細胞と細胞の間を隙間なく密着させることで、
外的な刺激や、雑菌などから肌を守っているのです。
頬の吹き出物はなんらかの理由で、肌が乾燥してしまうことが大きな原因です。

 

肌の乾燥

間接的に、ストレスやホルモンバランスの乱れなどが原因です。
ストレスがたまると、血管が収縮。血液循環が滞ります。
そのため十分な栄養が肌に行き渡らず、肌のターンオーバーが乱れてしまいます。
血液循環だけでなく、リンパの流れも滞ると老廃物が溜まり、吹き出物の原因にも。

 

首や肩が凝りやすい人

筋肉が凝り固まっているだけでなく、首の血液やリンパの流れが滞りやすいのです。
そうすると顔全体の老廃物が流れてにくく滞り、溜まってしまった肌へのダメージが、
吹き出物として出てくることがあります。
肩こりのある人は、チェックしてみましょう。

 

 

不規則な生活

不規則な生活によって、体のバランスが崩れ、ホルモンバランスにも影響します。
女性ホルモンが分泌されにくくなると、肌の水分量が保持されにくくなり、
男性ホルモンが優位に。
そうなると、皮脂の分泌が促され、吹き出物が出やすい肌環境になります。

 

対策

頬の吹き出物は、食生活や睡眠時間などの生活習慣が影響している場合が多いので
まずは自分の生活習慣を見直し、原因を改善することが大切。
そして、肌のバリア機能を高める為に、保湿ケアをしっかり行いましょう。
内側からのケアと外側からのケアが必要です。

 

 

おすすめの専用ジェル

以下のような症状の吹き出物、ニキビの方におすすめのジェル「メルライン」。

 

症状

 

 

メルライン