こめかみの吹き出物、原因と対策

こめかみは、皮脂分泌が多いTゾーンにあります。
思春期に悩まされた、ニキビが出来やすかった場所ですね。
さらにここは、前髪やサイドの髪が肌に触れやすい部分でもあります。
つまり「おでこ」や「こめかみ」に吹き出物が出来やすい原因は、「皮脂分泌」と「髪の毛」なんですね。

 

 

Tゾーンは皮脂の分泌が多い部分です。

過剰な皮脂は、思春期のニキビの原因にもなります。
でも吹き出物は思春期のニキビとは違い、皮脂が多いだけが原因ではありません。
皮脂分泌を過剰にしてしまう原因が、他にもあるのです。

 

生活習慣

「ストレス」「不規則な生活」「寝不足」などの生活習慣は、ホルモンバランスを乱します。
それが原因で男性ホルモンが優位になり、皮脂の分泌が過剰になるのです。

 

ストレスや不規則な生活は、

皮脂分泌だけでなく肌のターンオーバーにも影響します。
そのため古い角質が蓄積され、厚く固くなります。
古い角質は毛穴をふさぎ、潤いを保てなくなってしまうのです。
そのため「こめかみ」や「おでこ」は、皮膚が硬く感じることがあるかもしれません。
1ヶ月に一度は角質ケアをして、古い角質は取り除きましょう。

 

皮脂や汚れは、毛穴が詰まりやすい。

毛穴が詰まりやすい環境が吹き出物を出来やすくします。

 

さらに、髪の毛に付着している汚れや皮脂、雑菌で炎症。
こめかみは髪の毛が肌に触れやすい場所です。
吹き出物が出ているときや、出やすい人は髪型に注意しましょう。

 

髪の生え際

こめかみは頭皮に近いところにあります。
なので、髪の毛が触れることも多く、頭皮で分泌された皮脂や、髪の毛の汚れなどがつきやすい部分です。

 

こめかみは髪の生え際でもあります。
シャンプーのすすぎ残しや、メイク落とし、洗顔料の洗い残しなども吹き出物の原因のひとつ。
生え際までよく洗い流すことが大事です。

 

 

大人の吹き出物の原因は、生活習慣によるものがほとんど。
生活習慣が乱れることで、肌の老化が進行。肌のさまざまな機能を低下させてしまうのです。

 

こめかみの吹き出物を防ぐには、肌のケアだけではダメ。
体の内側のケア、髪のケアが大切なんです。

 

こめかみの吹き出物の対策まとめ

生活習慣やスキンケアの見直しが大切。
スキンケア対策なら富士フィルムのルナメアがおすすめ。

 

糸状の食物繊維がフワフワと変形しながら、毛穴の詰まりをやさしく除去してくれる洗顔料付きのトライアルセットが送料無料で、なんと1000円。
通販限定のキャンペーン価格です。
気になる方はキャンペーンが終わるまでにチェックしておいてくださいね。